ラバーウォーマーを使用した時の温度

熱放射熱を測って温度を計測する、ちょっと便利な測定器とUSBからどれだけ電流が流れているかを簡易計測できる器具を使って、ラバーウォーマーを使用した時のラバー温度を測ってみました。

まずは何もしないとき。室内とほぼ同じ23.8度。

warmer001

ラバーウォーマーを密着させ、ウォーマーベルトで固定。

warmer002

ラケットケースのチャックを閉めて、バッテリーをON!バッテリーのコネクタに付いているのが、電流測定器です。これを見ると、5.03Vの電圧で、0.59A流れていると表示されています。どんだけ流れているか見るのに超便利なグッズです。2000円弱ぐらいのものです。

warmer003

30分経過。ケースを開けて温度測定。42.2度!十分温まりましたが、さらに15分温めてみます。

warmer005

開始から45分経過。45.6度になってます。さらに15分温めてみます。

warmer006

開始から60分経過。47.6度になってます。そして、あと15分。

warmer007

開始から75分経過。48.8度になってます。

warmer008

ラケットケースに入れて30分程度待つと42℃くらいになり、さらに長く温めると50度近くまで温かくなります。

十分温めると長い時間、柔らかさが持続するので、練習前や大会前は早めにセットしておくといいです。

パソコンで「これいいです!」といえるのは surface

仕事上、パソコンはそれなりに触ってきましたが、いつもどこか不満が残るものがほとんどでした。「どのパソコンがいいですか?」と聞かれると今までは、予算にあったものを薦めてきましたが、surfaceが発売されてからは、ノート(タブレット)でよければsurfaceがいいですよ、と言ってます。軽くて、早くて、タッチパネルで、ペンも使えます。外付けで薄いキーボードもあり、タッチもそれなりで、慣れれば不満なし。バッテリーもそれなりに長く持ち、ACアダプターは持ち運んでもOKなように小さく、軽くできています。集中して使いたいとき、個人的にはマウスがほしいので、Bluetooth対応のものを持ち歩いています。ほかに購入したのは外付けのDVDプレーヤー。どうしてもソフトのインストールがDVDからだったので仕方なく。

surfaceは、現在の技術で安定して動作する一番最適に作られたパソコン。と思っています。iPadはもちろんいいのですが、ソフトの開発ができないので・・・。情報を得る目的ならiPad最高!です。surfaceが発売されてから、いろいろな人に薦めていたんですが、昨年やっと手に入れ、現在使用しています。この投稿もsurface Pro4からです。ちょっと便利と感じたのは、AC電源にUSBコネクタが付いているところです。もちろん、携帯などの充電用に使用できます。携帯用のACアダプターを別に持たなくて済むので、ありがたく使わせてもらっています。強いてケチを付けるとしたら、LANケーブルが挿せないということぐらいでしょうか。別売のドックを購入すれば解決するのですが・・・。LANケーブルを使えれば、信頼した通信が確立するし、もう少し早い通信もできると思います。といいつつ、不便さは感じません。外出時は、iPhoneのテザリングでネットにつなげるので問題なしです。パソコン購入で迷ったら、surfaceを候補に入れてみても損はないとおもいます。masterからのお薦めです。/master

 

flower2017-03

今日は自宅の庭先で咲いている水仙です。うちには写真のように白いのと黄色いのが咲いてます。

日曜日!

日曜日だというのに、出勤予定ですが、iruriuはお休みです。すみません。<(_ _)>

明日の祝日は「春分の日」。二十四節気の一つですね。昼と夜の長さが同じになる日です。天気予報などでたまに二十四節気は出てきますよね。大人になって、暦をじっくり見てたら、何これ?と興味が湧いて調べたことを思い出します。あの頃のカレンダーは日付できっちりと祝日などが決まっていて、意味がある祝日のような気がします。今は便利な祝日が多いのですが、春分の日は、春分です。彼岸中ということもあり、家族でお墓参りです。忙しくても、時間を作って家族や習慣を大切にしたいと、年齢を重ねれば重ねるほど思います。よし、今日も頑張りましょう!/master

iruiru_hana001

ちょっと前に室内で撮った写真です。これからは自然豊かな家の周りの花が咲くので、楽しみです。

 

レジェンド

2017年の展示会で、DONICブースにレジェンドたちがやってきました。いるだけで圧倒されて、いざラケットを持ったら、魅せる!魅せる!魅せる!!!とちょっと他の言葉が出てきません。天才ですね。会場で卓球して遊んでいるのですが、すべてが何気なく凄い。そして、ブースに訪れた方たちと写真とサインで長蛇の列。50代前半の彼らが次にいつ来るか?来れるのか?わかりませんが、貴重な来日を心に留めておきたいと思います。今年の世界選手権はドイツで来年がスウェーデン。スウェーデンは彼らの母国。行ったらきっと会場にいると思います。団体戦なので日本にメダルのチャンスあり!今からスウェーデン旅行のために積み立てて、日本代表の応援旅行に行きましょう!/master

waldner2017-01 waldner2017-02

Withings の Active Pop を愛用しています

写真をアップしたいのですが、とにかく出歩かないんです。自宅から会社まで、800歩くらい。往復1600歩。社内で座りっぱなしだと、3000歩未満になってしまいます。一昨年、Withings の Active Pop という歩数計、睡眠時間計測などがついた健康志向の腕時計を購入し、使用しています。購入まで、Apple Watchとかなり迷いましたが、決め手はボタン電池で動作し、1回で8か月くらい持つ事でした。毎日の充電は面倒で忘れそうなんで、masterにピッタリです。睡眠時間は、測ることにより睡眠の確保に気を付けるようになり、ついでに歩数もわかるので、運動しなきゃ!という気持ちにもなります。masterはカットマンなので、卓球すると意外と歩数が増え、1時間くらいの練習で6000歩くらいになります。少し長く練習できた日は1万歩を超えます。この時計にはiPhone用のアプリ付いていて、体重などの記録もでき、忘れがちな体調管理が割と簡単にできちゃったりします。外すのはお風呂の時だけ。今では身体の一部みたいです。また明日! /master

2017WithingsActivePop

出勤時の歩数。やはり800歩程度。バンドは革製の別売のものを使用しています。気分で取り換えられるので、こういうタイプの時計もいいです。

 

話題のラバーウォーマー

今、話題のラバーウォーマーについて。

寒い時に使うのが、効果があるように感じますが、1年中使うアイテムだと考えています。使用したことがある方はお判りかと思いますが、ラバーの性能がかなりアップします。アップという言葉は実は間違っていて、ラバーの性能が十分に発揮している状態になります。寒い時期は、気温が低いので、発揮している時間はどうしても短いのですが、温かい時期や暑い時期では、効果が長持ちします。ラバーやラケットはほぼ気温の温度となりますので、気温が高ければラバーの熱が逃げにくくなります。結果、長い時間効果があるわけです。勝負にこだわる、用具にこだわる、感覚にこだわる方で、まだ試していない方は一度はラバーウォーマーを試すべきアイテムだと思います。梅雨時は湿気でボールが落ちることはいつものことですが、ラバーウォーマーでラバーを温めるとラバーが気温より温かいうちは、ラバーに結露しません。詳しくは空気線図を熟読(ネットで検索して調べてください)して頂くこととしまして、簡単に説明しますと車の曇り止め(熱線でガラスを温める機能)みたいな状態になります。つまり、温かいとその物体には結露しない現象が起こります。ボールや台は濡れているかもしれませんが、少なくとも自分のラバーは結露がない状態になります。これは環境試験室で確認されています。

使用方法ですが、モバイルバッテリーにラバーウォーマーを接続します。ケーブルには向きがありますので、無理に差し込まないでください。ラバーに赤い面をしっかりと密着させます。密着させるのにはウォーマーベルトを使用するのが確実です。密着しないと熱がラバーに伝わらず、思ったより温かくなりません。そして、ラケットケースにいれてしっかり密封します。30分程度待つと、程よい温度になっています。もちろん、30分以上使用していても問題ありません。一定温度以上は温かくなりません。ラバーウォーマーはとってもユニークなアイテムです。是非、一度お試し下さい。また明日!Have a good day. /master

iruiru_rubberwarmer

ご購入はこちら<(_ _)>

 

masterのプチ経歴

2日目も無事にスタート。卓球の話題が適しているサイト・・・なんですが、masterはそこまで卓球をやり込んでいません。実際、一生懸命やっていたのは中学3年間(昔のことなので、夏の全国で引退なので、実質2年と数か月です。プチ自慢で関東シングルスベスト8、全国1回戦敗退でした。)だけ。今でも結構強いのは、集中してかなりやり込んだお陰だと思っています。恩師、徳永先生に感謝です。卓球での高校推薦(masterにも多少話が合ったんですよ。)は受けずに卓球以外の道に。結局、コンピューターにハマって、オタク(?)みたいにPCの前でブツブツ独り言をいう世界に入り込んでいます。25歳(1988年)でソフト会社を作って、2001年に卓球+コンピューターでiruiru.com誕生(PPAPみたい)!!!数年後には、もう一つの別事業も立ち上げ、そして今日もこのように一生懸命頑張って生きています。自分の好きな2つのことが仕事になり、とてもラッキーな状態です。ということで、今日は回想シーンでした。また明日!/master

 

2017年 酉年吸着シート

iruiru.com のオリジナル吸着シートです。真剣な表情に注目して下さい!(^^)!

吸着シートの特徴は、なんといってもホコリがそんなにつかずに長い間使えます。吸着シートを貼った上からラバーウォーマーも使える便利なアイテムです。ラケットのサイズに切ってもきれいに絵が入ります。

 

本日より再開! シーズン2

本日より再開!気持ちはシーズン2です。

さてさて、ここ数年、休止中もそれ以前も卓球はしていましたが、卓球の実務は余りかかわってなく、会社経営とソフト開発に明け暮れた日々でした。昨年の夏以降は、例のウォーマーで忙しく卓球もできませんでした。過ぎ去った日々はどうあれ、今年はiruiruに復帰し多岐にわたり活動していこうと考えてます。スマホで閲覧している方はすでにお気付きかと思いますが、昨年からスマホ向けにデザインが変更されています。また、トップページもちょくちょく改変しております。以前から比べましたら、大幅な変更になっています。きっと、見やすくそして操作しやすくなっていると感じて頂けていると、勝手に思っています。最近の閲覧状況は、PCとスマホで半々くらいになってます。スマホの性能アップと利便性の良さはPCの比ではないということでしょうね。近いうちに70%近く行くのではないかと思っています。iruiru.comにアクセスすると各デバイス向けに自動で切り替わります。ちょっとした事ですが、利用側からは便利ですよね。初めにあまり書いてしまうと息切れしてしまいそうなので、今日はこの辺で。シーズン2をお楽しみに!また明日!/master

 

富士山

写真は、この冬に河口湖で撮影した富士山です。頑張りたいとき、富士山を眺めに時々訪れます。